2018年4月22日日曜日

20180422:第3週

GRIPS(政策研究大学院大学)に来て3週目。

この週になってようやく新人研修開催!

『君の名は。』で言えば、着任日に「夢灯篭」が流れて新しい生活が始まりつつも謎に包まれ、今週の新人研修で「前前前世」が流れ、これから本格的に事件に巻き込まれて行くと言う流れなんだろうな(笑)

2018年4月18日水曜日

20180416:イノベーションをめぐる様々なイシュー

4月16日は淺羽先生の「企業イノベーション研究会」に参加。

昨年まではグローバル経営研究会という名称だった。

2018年4月17日火曜日

20180417:第2週

GRIPS(政策研究大学院大学)の専門職に着任して2週目。
4月になってから日経新聞で連載されている私の履歴書がジャパネットたかたの高田社長がめっちゃ面白くて毎朝楽しみになってる。ラジオでブレイクして、テレビのキー局に提案しに行ったら、唯一受け入れてくれたのがテレ東だったというのはさすが!九州では放送されないので録画を見たというのも納得(笑)

2018年4月8日日曜日

20180408:第1週

GRIPS(政策研究大学院大学)の専門職に着任して最初の1週間。

現場ではグループウェアをバンバン使って広く横方向に情報共有しつつ、縦方向の意思決定ラインでは判子決済の官僚制ががっつり挟んでくるという、ハイブリッドなマネジメントコントロール体制が大変興味深い(笑)

2018年3月19日月曜日

20180319:木村福成先生 東アジア国際分業の変貌と日本企業

今日は淺羽先生・竹内先生のグローバル経営研究会に参加。

講師は慶應義塾大学の木村福成先生「東アジア国際分業の変貌と日本企業:継続課題と新たな挑戦」

2018年3月15日木曜日

20180315:生きている会社、死んでいる会社

『生きている会社、死んでいる会社』(遠藤功:東洋経済新報社)

現場力の遠藤功先生の著書。
本著では生きている会社を「絶え間なく挑戦し、絶え間なく実践し、絶え間なく創造し、絶え間なく代謝する会社」と定義している。
創造やイノベーションも大切だが、陳腐化して価値のなくなった老廃物を捨てることも大切。

2018年3月13日火曜日

20180313:第27回OE研究会『生きている会社、死んでいる会社』出版記念トークライブ

27OE研究会『生きている会社、死んでいる会社』出版記念トークライブ



遠藤功先生の生講演を初めて聞いてきた!